[原画展]10/22-11/6 東口和貴子「DONKOH」

wakiko_top

カートゥーン(1コマ漫画)の手法で、イラストレーション作品を発表している東口和貴子さんの初のイラスト作品集「DONKOH」が、大阪の小さな出版社 BOOKLOREより発行されました。

くすっと笑える、シュールなイラストレーションが224ページにわたり収録されています。「DONKOH(鈍行)」というタイトルには、本を1ページずつゆっくりとめくり、漫画のつくり出す世界観を楽しんでもらえたらという思いが込められているそうです。

本展では、「DONKOH」に収録されている原画作品の展示販売のほか、東口さんのユニークなイラストレーションが入ったオリジナルアイテム(ポストカード、シール、トートバッグ他)の販売も行います。

donkoh_book

 

また、出版元である「BOOKLORE」のブックフェアも同時開催。

「誰でもものづくりができる」

BOOKLOREは、誰でもが自由に実践、実験できる場として提供するギャラリースペース『SEWING GALLERY』(大阪)の想いを受け継ぎながら運営される小さな出版社です。 BOOKLOREの本からはどれもつくり手の温度を感じます。折る、添える、透かす…1冊1冊にさりげない手作業をほどこした本もあります。自分たちのまわりの人たちと丁寧にものごとを綴る、本づくりをされていると感じています。

ぜひこの機会にBOOKLOREの本づくりも感じていただければと思います。


東口和貴子 イラスト集「DONKOH」 原画展 & BOOKLOREの本たち

2016年10月22日(土)- 11月6日(日)
営業時間 | 13時- 18時
期間中の休み | 10/27(木)、10/28(金)、11/3(木)、11/4(金)

TALK EVENT
小さな出版社のはなし 「本をつくること」 at. uta no tane
2016年11月5日(土) 18時から  要予約
◎料金:1000円

大阪の小さな出版社 BOOKLOREの代表 中島恵雄さんと、最新作のイラスト集「DONKOH」の著者 東口和貴子さんをお招きし、おはなし会を開催します。 「DONKOH」をつくりあげる過程のお話を中心に、BOOKLOREの本づくりについてや、東口さんのイラストレーションについて、聞いてみたいと思います。

〔talk guest〕
・中島恵雄(BOOKLORE代表)http://booklorebooks.net/
・東口和貴子(イラストレーター) http://hi-waco.pupu.jp/

◎予約・問い合わせ
info@utanotane-shop.com

東口和貴子
Higashiguchi Wakiko
http://hi-waco.pupu.jp/
1983年大阪生まれ。 2006年京都精華大学 卒業。 2016年「DONKOH」東口和貴子イラスト集 出版

2016-10-14 | Posted in 展示・企画Comments Closed 

関連記事