#レポート 柿本芳枝 個展

2015年6月12日(金)、柿本芳枝さん個展「somewhere in forest」搬入日。
徳島出身の柿本さんが東京から帰省して、一緒に作品の設置を行いました。

kakimoto01

森のなかにいるように。いろんな森の景色が見渡せるように。壁一面に点々と配置しました。

☆IMG_0683

6月13日(土)展示スタート。

s_IMG_0727
s_IMG_0725

オイルパステルと色鉛筆などを使用して描かれる柿本さんの作品。
色を何層にも重ねたりそれを削ったりすることで、深みがあって暖かな印象の絵になっていると感じます。全体に感じる“青緑”な雰囲気が、やっぱり6月に展示をお願いしてぴったりだったなあと思いました。

「絵本に出てきそうですね」

というお客様からの感想がいくつか聴こえてきました。柿本さんの作品タイトルも「どこかで呼んでいる声がする」や「林檎の夢をみる」など、背景にストーリーを感じるようなものも多いのです。

IMG_0676 IMG_0678

手紙舎さんから発売されている柿本さんのペーパーアイテムも並びました。ラッピングペーパーになっている原画作品も一緒に展示。印刷されているものと、オイルクレパスなどで描かれた生の絵の違いを楽しんでいただけたかと思います。

IMG_0700

ガラス窓にホワイトペンでペインティングもしていただきました。消すときが本当に残念で。。。

 

徳島出身で東京でがんばっている柿本芳枝さんのご活躍をこれからも楽しみにしていただければと思います。

http://yoshiekakimoto.blogspot.jp/

2015-06-28 | Posted in JOURNAL, reportComments Closed 

関連記事