#blog イメージとカタチ

今日届いたもの。
utanotaneのショップカード兼ちょっとしたお手紙を添えたいときに使えるカード(店用です)。

昨年のカードもそうだったのだけど、ここ数年のutanotane用のカードのテーマは「イメージとカタチ」。なんにでも見えるような、なんにでも想像できるような、イメージが膨らんでいくようなカタチを描くようにしている。

鳥みたいに見えるような、そうじゃないような。
できるだけどちらともとれないように描いたカタチをちりばめて。

鳥みたいにしているのは店名の由来でもある「はなうた」の楽しい音色のイメージから。
5本線はutanotaneの現ロゴマークから。

この5本線は、はなうたを連想させる「楽譜」、本の取り扱いもしているので、「本」が横たわっているような、積ん読されてるような、そんなイメージから生まれた線。

 

今年のこのカードが出来上がったとき、5年目にしてようやく自分らしいイメージのショップカードに近づいてきたような気がしてきた。なんでもないカタチ、なんにでも見えるカタチ、なんにでも想像できるような。そういう感覚を誰かと共有するためにわたしは場所を持つことを続けているのかなあ、とか。

自由であっていいと思う。

そんな想いを込めて、新しい一年を始めます。

 

 

2017-01-05 | Posted in blogComments Closed 

関連記事