[作品展]3/14 – 29
wassa「オノマトヘア」原画展

イラストレーター
wassa による
怪しく可笑しな
髪の世界。

onomatohair_01

onomatohair_02

大阪在住のイラストレーターwassaさんが
大阪のデザイン事務所が手がけるギャラリー&プロダクトレーベル「ondo」と一緒に
つくりあげた作品集「オノマトヘア」の原画展を開催します。

「オノマトヘア」とは、オノマトペ(擬音語)とヘア(髪)を組み合わせた造語。
いろんな擬音語にあわせて、wassaさんが独自の解釈で
愉快で奇妙なヘアスタイルのイラストを描いています。

b0203161_14363659

b0203161_1436712

b0203161_1436935

わたしが、ギャラリー&プロダクトレーベル「ondo」を手がけるデザイン事務所G_GRAPHICSと出会ったのは2012年。偶然のきっかけが重なって、お話をする機会があり、そのときに事務所を移転してギャラリーをつくるお話を聞いていて、すごくすごく楽しみにしていたものでした。

いざギャラリーがオープンしてみると関西の素晴らしいイラストレーターたちが次から次へと作品展を開催していきます。作家さんたちのクオリティーはもちろんなのですが、そのウラでは、何度も打ち合わせをし、作家の奥に潜むものを引き出していく代表・池田さんのチカラも加わって、素敵な展示空間へと仕上がっていくのです。

今や、東京の「かもめブックス」さん内にもギャラリーの支店「ondo kagurazaka」を展開するなど大活躍中のG_GRAPHICS / ondoの面々なのですが、、ondoのプロダクトをuta no taneでも取り扱いするにあたってボディブローのように地味にじわじわとお願いしていたondoプロダクトの原画展をようやく開催する運びになりました。

実は、「徳島で展示なんてしてくれるのだろうか。。」という不安があって地味なアプローチしかできずにいたのですが、今回覚悟を決めてアタックしたところ、快く開催していただけることになったのです。ありがとうございます!

そして、なんと言ってもwassaさんです。

ずっと気になっていたイラストレーターさんの一人。関西まで何度か作品展を観に行きましたが、絵の道具や素材はきっとそれぞれ違うのに、どれもwassaさんらしい独特の世界観になっていて、引き込まれます。小さくて、何かカケラのような存在なのだけれど、それはとても強い存在感がある作品たちなのです。

今回は「オノマトヘア」原画以外にも、いくつか作品を持ってきていただけるようです。まだどんなものかはわかりませんが、その世界観をぜひ皆様にも楽しんでいただければと思います。イラストの入ったブローチなどの小物類も販売用でやってくるかと思います。

 


wassa
「オノマトヘア」原画展

2015年3月14日(土) – 3月29日(日)

営業時間 | 13:00 – 18:00
期間中の店休日 |  3/10(火)、3/13(金)、3/17(火)、3/20(金)

[作家在廊日]
3/14(土)

wassa
http://www.niccori.com/
1983年大阪生まれ。 イラストレーター。2007年より国内外での展覧会やアートイベントなどを中心に活躍。ドローイング、ペインティング、オブジェなどジャンルを問わず制作している。2013年秋には、パリにてグループ展も開催。

 

 

 

2015-03-02 | Posted in 展示・企画Comments Closed 

関連記事